TV会議なら世界中の人と会議可能~最先端システム通信~

婦人

企業活動のグローバル化

ミーティング

迅速な意思決定が重要

グローバル化に進展によって、企業活動もグローバル化しています。また社会のニーズが多様化しており、企業の意思決定もスピードが求められています。さらにIT技術の発展によって、遠く離れていてもTV会議を行うことによってスムーズな意思決定を行えるようになっています。このTV会議システムも、開発当初は相手の見える範囲に制約が多かったため電話で会議をしているような感じがあったのですが、最近のYV会議システムでは、発言者を捉えることが簡単にできるようになってきているので臨場感を持ってTV会議を行えるようになっています。海外とのTV会議では時間の設定が難しい場合がありますが、事前の資料をお互いに読み込むことで、短い時間でも充分に議論できます。

話し方に工夫が必要

最近のTV会議では参加者がすぐ近くにいるように感じることが出来ますが、話をしている口の動きと言葉の伝わり方に時間差が生じることは、どうしようもありません。出来るだけ違和感をなくすためには、ゆっくり話すことが重要です。言葉の区切りをはっきりさせることで、TV会議特有の時間差による違和感をかなり緩和することが出来ます。違和感を覚えると、会議の内容に集中できないというケースも見られますので、参加者全員が意識して行う必要があります。いずれにしても、グローバルな活動を行って成功を納めるためには、情報を即時に判断して迅速に対応することが重要ですので、TV会議は最も有効なツールとして活用しなければなりません。使い慣れることによって、違和感なく会議を進めることが出来るようになります。